ミッシェル・ピコリ 『美しき諍い女』の名優を悼む

フランスの俳優ミッシェル・ピコリが亡くなったというニュースがあった。

 

 

私にとってこの俳優はやはり『美しき諍い女』(1991年)の老画家役が最も印象に残っている。

 

当時の私にとって、エマニュエル・べアールは世の中で最も美しい女性だった。

 

その女性をモデルに裸婦像を描く役とは、なんともうらやましい男だ、というのが当時まだ10代だった私の抱いた印象だった。

 

MV5BZGYwY

 

そのあと何度かこの長編映画を見直した。4時間の長い映画だけど、4~5回は通して観ていると思う。

 

実は今年の初めにもこの映画を観た。




今40代になった自分が観てみると、自分の目がミッシェル・ピコリ演ずる老画家に注がれていることに気付く。

 

老画家は若いモデルにインスパイアされ、いったん失った創作意欲をかき立てられる。

 

そしておそらく彼にとって最後になるはずの大作を完成させる。

 

その彼の精神の変化のようなものを感じることができる映画であり、その表現はミッシェル・ピコリの優れた演技によるものであることがよく分かった。

 

美しき諍い女』という映画はエマニュエル・べアールの堂々たるヌードばかりが話題になったが、この映画の主役は間違いなくミッシェル・ピコリだった。

 

 

享年94歳。大俳優の大往生。

 

謹んでご冥福をお祈りいたします。
 

美しき諍い女 リストアHDマスター 無修正版 [Blu-ray]